歯並びが悪いと口臭がひどくなる?

歯並びが悪いと口臭がひどくなる?

綺麗な歯並びの人を見ると息もきれいに思えますが、反対に歯並びが悪い人だと息も臭く感じてしまいます。
実は間違いじゃなくて、歯並びが悪い人は息も臭いのがわかっています。

 

歯並びが悪いと口腔環境がよくなく、口の中を綺麗にしにくくなります。
歯磨きもしにくいですし、しても汚れがきれいに摂れにくいです。その汚れが匂いの原因となる事も少なくないようで、磨き残しから細菌が繁殖しやすくて、虫歯や歯肉炎になったり、黄ばんだりもします。

 

そして出っ歯など歯並びが悪いと口腔内が乾燥しやすく、乾燥すると口臭が発生しやすくなります。
口臭対策の一つとして歯並びの改善、歯科矯正することも必要になります。

 

 

口臭の原因の一番は細菌です。
口の中に存在する細菌は、口の中の食べかすなどの汚れをエサに増殖します。
増殖した細菌によって口臭がするのですが、歯磨きは細菌のエサを少なくするので口臭対策では一番です。
もちろん、歯を磨かない人はほとんどいませんから、歯磨きだけでは口臭対策としては不足だということですが。

 

歯磨きに併用してマウスウオッシュも口臭には有効です。
しかし、マウスウオッシュには最近の殺菌成分は含まれていますが、そのエサとなる汚れは綺麗になりません。
強い刺激で口の中はすっきりしますが、刺激ばかりです。

 

 

口臭対策専用マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」は、口臭の原因菌のエサとなる、口腔内のタンパク質汚れを目に見えるほどゴッソリ落としてくれるマウスウオッシュです。
マウスウオッシュをしてもすぐに口臭がする人は、口の中が汚れていますから、ゴッソトリノを試してください。
ゴッソトリノを使えば、寝起きの臭い口臭が無くなるので、目覚めのキスも爽やかで臭いません。

 

 

さて、歯並びが原因で口臭がひどい人は歯磨きだけでは対処できません。
歯科矯正するのは大変ですから、時間と余力がある人以外は難しいですね。
しっかりと電動歯ブラシで歯磨きをして、ゴッソトリノで口臭の原因を取り除いてください。